www.m-naito.com ホーム | 今日の話題 | ご案内 | プロフィール | 予定表 | リンク集
- naitoさんのエントリ
 naitoさんのエントリ配信

2005/10/27

執筆者: naito (4:35 am)
偉大な人だった。職業人としても、社会人としても、父親としても・・・。私なんか、とても足元にも及ばないし、あまりに偉大過ぎて、目標とすることも出来なかったくらいだ。最初にお会いしたのは、2003年5月16日。彼がセミナー講師として上京した折の懇親会に、友人の紹介でご一緒させていただいた。私にとっては「雲の上の人」との初対面に、たいへん緊張したのを覚えている。

その後、彼が主催する「元氣の素」メーリングリストに加えていただき、毎週メールで彼の活躍ぶりを送っていただいた。このメーリングリストで、彼は職業人として、社会人として、父親としてどうあるべきか、どう生きるべきかの強烈なメッセージをわれわれ読者に送り続けた。パワーに溢れたそのメールは、こちらが落ち込んでいるときには開くのがためらわれるほどだった。最近そのメールからすっかりパワーが無くなって、検査のために入院したとあり、早く良くなってほしいと祈っていた矢先の訃報だった。昨年4月に横浜で行われたマンション学会で、彼の方からニコニコと「元気でやってる?」と声をかけてくださったのが最後となった。

私より5歳年上の52歳。人生を終えるには、あまりにも早過ぎる。3年前に独立開業して事務所を立上げ、これからと言う時に、さぞ無念だったことと思う。残されたご家族の心中をお察しすると、何と声をかけたらよいのか言葉もない。しかし、何事に対しても常に全力で向き合っていた彼にとっては、決して悔いのない人生だったとも思う。彼が送り続けたメッセージは、いつまでもわれわれの心の中で輝きを失うことはないだろう。

久しぶりに彼のホームページを訪れた。その「プロフィール」で、彼が「バイブル」としている蔵書の中に、柴田昌治氏の「なぜ会社は変われないのか」三部作があった。この本は私もたまたま書店で見つけて気に入り、ちょうど読んでいたところで、2005/10/19付の今日の話題「管理組合を意識改革するにはこうしろ!」は、実はこの三部作の組織改革論に影響を受けて一気に書き上げたものだ。ひょっとすると私がそこで書いたことは、彼がこの本を読んで感じたことの一部かもしれない。彼の足元に少しだけ近づけたような気がした。最後まで生きるパワーを送り続けてくれた彼に、合掌。
naitoさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (2049)
このエントリのトラックバックURL
http://www.m-naito.com/modules/weblog/weblog-tb.php/2972
印刷用ページ 友達に送る
 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2005-10-28 21:08  更新日時: 2005-10-28 21:08
 
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2005-10-30 15:29  更新日時: 2005-10-30 15:29
 
返信

投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2005-10-30 23:57  更新日時: 2005-10-30 23:57
 
返信
 
«  «  2019 1月  »  »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
プライバシー | リンクについて | 著作権 | 免責 | 旧ホームページはこちら
マンション管理士 内藤正裕
〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台4-11-13-605 e-mail:bzb05510@nifty.com
Copyright © 2002-2013 マンション管理士 内藤正裕 All Rights Reserved.