www.m-naito.com ホーム | 今日の話題 | ご案内 | プロフィール | 予定表 | リンク集
- 最新エントリ
 最新エントリ配信

最新エントリ
2005/08/07
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (6:35 am)
築後8年間にわたる地盤沈下により、うちのマンションの一部の機械式駐車場の前に5cm程度の段差が出来てしまいました。車の出し入れに利用者の方はかなり不便を感じておられるようです。半年前くらいの理事会で議題となり、管理組合で段差スロープを購入して設置することで対処しようという結論は出たのですが、なかなか良いモノが見つからずに実施できずにいたところ、近くのホームセンターで硬質ラバー製の「ラバーステップ」を発見。早速理事会に提案して、賛同を得て、管理会社に購入・設置してもらいました。
slope050807.jpg
上が設置後の写真ですが、なかなか良い感じです。横並びの2パレット分なので、横59cm×奥行20cm×高さ4.5cmのものを8枚、付属のボルトで連結しています。硬質ラバー製なので、鋳鉄製のものと比べて、車の出し入れの際の音が静かで気になりません。耐久性もプラスチック製のものより優れているようですが、これは時間が経たないと分かりません。費用は送料を合わせて8,840円。安くて良い買い物ができました。
2005/08/05
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (1:13 pm)
asahi.comの「住まいのお役立ちコラム」の2005/08/05付記事「オール電化住宅の住み心地」で、オール電化賃貸マンションの居住者を対象にしたIHクッキングヒーターや給湯器のアンケート調査結果が紹介されています。それによると、電気契約が変わったり、ガスの基本料金もなくなることから、光熱費全体が3割程度安くなったと全員が感じているそうです。

IHクッキングヒーターについてはメリットもデメリットもありますが、使いこなしてくるとIHの良さを実感できるようです。その一方で、給湯器については、湯量が足りなかったり、追い炊き機能がなかったりすることが不満になっているようで、あまり評価が高くなかったようです。給湯器を導入する際には、事前に機器の性能や機能を十分に吟味する必要がありそうです。

今後、一戸建てや新築マンションでオール電化住宅の普及が進んでいくと、既存マンションでもIHクッキングヒーターやオール電化に関心を持つ居住者が増えてくることは間違いありません。しかし、既存マンションでオール電化を進めるためには、各住戸の電流容量をどのように増やすのか、既設ガス管の更新工事をどうするのかなど、管理組合として取り組むべき課題がたくさんあります。マンションの社会的価値を維持していくためにも、管理組合としては、バリアフリー化、IT化と並んで、オール電化についても積極的に情報を収集しながら検討を進めていく必要があるでしょう。
2005/08/04
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (2:51 pm)
今日で北海道旅行も最終日。羊ヶ丘展望台でクラーク像と羊の群れに対面した後、すすきのまで戻って、話題のスープカレーを賞味。サラサラのスープの中に大きな具がゴロゴロと入っていて、カレーの風味と辛さを堪能できました。これはクセになりそうなおいしさ。
hakodate050804.jpg
おみやげにはスーパーで長沼ジンギスカンのロースを調達。新千歳空港では函館で気に入ったスナッフルスのチーズオムレットが売られていたので、迷わず購入。日頃のダイエット生活を一時中断しての楽しいグルメ旅行でした。
2005/08/03
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (1:17 pm)
夏休み3日目の朝はこれも25年ぶりとなる北大構内を散策した後、昼にすみれ本店の味噌ラーメンを堪能。すみれのラーメンを始めて横浜ラーメン博物館で食べたときには、スープの表面を覆う厚さ5mmのラード油層に驚きましたが、本店のそれはそこまで極端ではなくて、スープのコクと深みを味わうことができました。午後からは小樽に足を伸ばして、オルゴール堂や北一硝子などを散策。嫁さんと娘たちはおみやげを物色して十分に楽しんだようです。「パパはガラス細工を見て面白いの?」と尋ねる娘に、「パソコンショップに連れてこられたママのような気分だよ・・・」と一言(^_^;)。一休みした北一硝子3号館のホールで食べた「びっくりシュークリーム」の味が意外と格別でした。
hakodate050803.jpg
直径15cm程度のジャンボサイズのシュークリームで、写真は4分の1の量。カリカリのシューの中にふわふわのカスタードクリームがぎっしりと詰まっているおすすめの一品です。
2005/08/02
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (1:27 pm)
夏休み2日目。函館で朝食にいかそーめんを賞味した後、札幌に移動。昼食にはラッキーピエロで調達した「土方歳三ほたてバーガー」が、期待していなかった割においしくて本当にラッキーでした。夜はサッポロビール園でジンギスカンを25年ぶりに堪能。
hakodate050802.jpg
前回訪れたのは学生時代でしたので、とにかく食べられるだけ食べて、飲めるだけ飲んだ思い出しか残っていないのですが、今回は羊肉のやわらかくてジューシーなおいしさを楽しむことができました。この2ヶ月余りアルコールを完全に控えていたこともあって、ビールの味も格別です(^_^)。
2005/08/01
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (1:10 pm)
hakodate050801.jpg
今週は夏休み。初日の今日は函館の塩らーめん、夕張メロンソフトクリーム、ウニ・イクラ・ホタテの三色丼と、函館山からの夜景を堪能しました。19時半過ぎに函館山山頂に到着したときは、霧がひどくて視界ゼロでしたが、しばらくするとだんだん霧が晴れていき、30分後には世界3大夜景のひとつを堪能することができました。何も知らずに来たのですが、今日は「函館港まつり」のオープニングを飾る花火大会の日。100万$の夜景に、1万発の花火のおまけも付きました。日頃の行いが良いせいか、本当にラッキーな日でした(^_^)。娘たちも大喜びで、少しは家族サービスも出来たかな。
2005/07/31
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (1:16 pm)
goo地図にスクロール機能と周辺検索機能が追加になりました。スクロール機能は、ドラッグしながらマウスを動かすと地図がスクロールするもので、周辺検索機能は、飲食店情報、宿泊施設情報、不動産店舗情報などの地域情報を表示するもの。「周辺のおすすめ店舗」という広告とマーカーが強制的に表示されるのが、ちょっと煩わしい感じもしますが、無料サービスですから仕方のないところ。あと、goo地図は、現在地と目的地までのルート検索もできるので便利ですね。

ちなみに、我が家の周辺はここ。拡大させるとマンション名がちゃんと表示されるのがうれしいです。ぜひご活用を。
2005/07/30
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (6:45 am)
asahi.comの2007/07/29付記事によると、7/23の地震で閉じ込め事故の発生したエレベータの大半が、なんと「地震時管制運転装置」を備えたエレベーターだったそうです。ドアの異常を検知して二次災害を避ける緊急停止装置が作動したのが原因とのこと。

「地震時管制運転装置」にはS波(本震)を感知して動作するタイプと、S波に比べて伝わる速度が速いP波(初期微動)を感知して初期の段階で動作するタイプの2種類がありますが、上の記事によると閉じ込め事故が発生したのは、新型の後者のタイプのようです。

今回の地震による閉じ込め事故の多発を受けて、国土交通省が新設エレベーターに地震時管制運転装置の設置を義務化する方針を打ち出したばかりだというのに、これでは何のための装置か分からなくなりますね。自分のマンションのエレベーターが「地震時管制運転装置」が付きの場合、S波(本震)を感知して動作するタイプなのか、P波(初期微動)を感知して動作するタイプなのかを知っておくことも必要かもしれません。

あとは、防災訓練の際にでも、エレベーターに閉じ込められたときの対処方法の訓練でもやりましょうかね。
2005/07/29
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (10:59 am)
YOMIURI ONLINEの「経済ニュース」の2005/07/28付記事によると、3大都市圏の中古マンションの価格(坪単価)が1991年の調査以降、初めて上昇に転じたそうです。公示地価は下落傾向が続いているものの、中古マンションの取引が活発になっており、実勢ベースでは資産デフレに歯止めがかかりつつあるとのこと。

バブルの崩壊後、中古マンションの価格は下がる一方だったため、時間と労力をかけてマンション管理を行っても空しいところがありましたが、適正な管理を行えば資産価値が上昇するとなれば、励みになりますね。また、昔から「マンションは管理を買え」などと言われていながら、実際には中古マンションの価格は所在地・築年数・専有面積で決まってしまい、管理の実態が価格に反映されないのが実情でした。今後、国土交通省が打ち出したマンション履歴システムにより、管理の良し悪しが中古マンションの価格に結びつくようになれば、管理組合の努力がなおいっそう報われることになります。ぜひそのような社会に変わっていってほしいと願います。
2005/07/28
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (4:17 am)
asahi.comの「住まい」の「ここが知りたい」の2005/07/16付記事で、マンションの歩行者用出入り口を防犯のためドアでふさぐという提案が、共用部分の変更に当たるかどうかのQ&Aが行われています。この部分は共用部分ですから、それを変更するには総会決議が必要になりますね。

上の記事の後半部分で、共用部分の変更に関する管理規約が改正前の区分所有法に基づいて規定されている場合、特別決議(4分の3以上の可決条件)が必要かどうかの議論がされています。この記事の回答者は、「規約が改正されなくとも強行規定といわれる区分所有法の条項については、区分所有法の条項に反する規約は無効となります」と回答していますが、ここはちょっと注意が必要です。形状又は効用の著しい変更を伴わない変更については区分所有法第17条1項が適用されないため、区分所有法第18条により普通決議事項となりますが、これは「規約で別段の定めをすることを妨げない」とされていますから、例えば規約で特別決議と定めることは可能なわけです。強行規定で説明するのはちょっと無理がありますね。ここは、「区分所有法改正前に定められた管理規約は確認規定(法の規定をそのまま載せているだけの条文)なので、法改正と同時に無効になります」と言ったほうが良いでしょうか。

いずれにしても、ドアでふさぐことは普通決議で可能になりますが、防犯と利便性は相反する面がありますし、費用対効果も気になるところです。どのようなドアにするのか、カギの管理をどうするのか、費用としてどれだけ見込むのかなど、決めなければいけないことがたくさんありますね。決議要件とは関係なく、住人の意見をまとめながら合意形成を目指すことが大切でしょう。

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 65 »

 
«  «  2019 1月  »  »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
プライバシー | リンクについて | 著作権 | 免責 | 旧ホームページはこちら
マンション管理士 内藤正裕
〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台4-11-13-605 e-mail:bzb05510@nifty.com
Copyright © 2002-2013 マンション管理士 内藤正裕 All Rights Reserved.