www.m-naito.com ホーム | 今日の話題 | ご案内 | プロフィール | 予定表 | リンク集
- 最新エントリ
 最新エントリ配信

最新エントリ
2002/05/20
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (9:03 am)
日経住宅サーチの「マンション管理サテライト」2002/05/21付記事で、総会の役割と運営方法が解説されています。役員経験者にとってはごく当たり前の内容ですが、新築マンションが増え続け、輪番制により1〜2年で交代するほとんどの役員が過去に役員経験のない居住者であることから、このような基本的なことも繰り返し啓蒙していく必要があると思います。
2002/05/19
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (11:04 am)
10:00から横浜ランドマークタワー13Fにある会議室「フォーラムよこはま」で行われた「第2回神奈川県マンション管理士勉強会」に出席しました。当初「勉強会」の名称で神奈川県のマンション管理士有志が集まっていたものですが、いよいよ神奈川県にもマンション管理士会準備会が発足することになりました。勉強会の参加者に正式な管理士会の発足を望む声が強く、名称を「神奈川県マンション管理士会準備会」に改めて、正式にマンション管理士に結束を呼びかけていくことになったものです。
2002/05/17
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (11:05 am)
住宅新報2002/05/17付ニュースによると、マンション管理センターがCD−ROM版の最新判例集を6月上旬から発売するようです(税込8400円、会員6300円)。マン管センター様、もったいぶらずに、ぜひ全内容をWebで公開してください。
2002/05/17
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (10:06 am)
日経住宅サーチの「住宅ねっと相談室」2002/05/16付記事に、住宅ローンの承認がおりてから収入が激減したため、ローン契約を解除できるかどうかの相談が寄せられています。手付金放棄で可能なようですが、場合によっては損害賠償金を払わなければいけないようです。厳しい現実ですが、他人事ではないかも・・・。
2002/05/17
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (9:07 am)
読売新聞 YOMIURI HOME GUIDEの「ニュース」の2002/05/17付記事「連載:マンション高齢時代(4)」で、建て替え決議をしたものの、地価の下落でデベロッパーの採算が合わず、計画が休止状態にある多摩ニュータウンのマンションが紹介されています。「等価交換方式」によって住民の負担をゼロにする建て替え方法は、もはや遠い過去の夢になってしまったしまったのかもしれません。
2002/05/16
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (11:08 am)
読売新聞 YOMIURI HOME GUIDEの「ニュース」の2002/05/16付記事「連載:マンション高齢時代(3)」で、ペイオフ解禁を契機に、「貯めるより借りるほうがよい」と考えて、借金により大規模修繕を前倒しで実施中の広島市のマンションが紹介されています。他にあまり例のない思い切った提案に住民がよく理解を示したと思いますが、周到な修繕計画・資金計画と住民のまとまりが成果を生んだようです。マンション内の良好なコミュニティーが一見不可能と思える難題を解決するという、ひとつの参考になる事例だと思います。
2002/05/16
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (10:08 am)
読売新聞 YOMIURI HOME GUIDEの「ニュース」の2002/05/15付記事「連載:マンション高齢時代(2)」で、31年前に分譲され、住戸の狭さや現在のライフスタイルに合わないことから、建て替え予備軍になっている横浜市のマンションが紹介されています。住民の負担が大きく、なかなか良い建て替え案が見つからないようです。国は建て替えに関する法整備を急いでいますが、実際の建て替え費用をどのように捻出していくのか、解決しなければいけない問題は大きそうです。
2002/05/16
カテゴリ:  : 

執筆者: naito (9:09 am)
読売新聞 YOMIURI HOME GUIDEの「ニュース」の2002/05/14付記事「連載:マンション高齢時代(1)」で、建て替えをようやく決議した築68年の新宿のマンションが紹介されています。費用負担が大きいことから、決議に至るまでは30年前から様々な紆余曲折があったようで、その間にコミュニティーも崩壊していってしまったことは悲しいことだと思います。今後建て替え適齢期となるマンションが増えてくるため、マンション管理士が創設されたのもその対策のひとつですが、個々のマンション管理士が対応できることには限界があります。容積率の大幅緩和等、建て替えをスムーズに行うための法的整備が強く望まれます。

« 1 ... 62 63 64 (65)

 
«  «  2019 1月  »  »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
プライバシー | リンクについて | 著作権 | 免責 | 旧ホームページはこちら
マンション管理士 内藤正裕
〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台4-11-13-605 e-mail:bzb05510@nifty.com
Copyright © 2002-2013 マンション管理士 内藤正裕 All Rights Reserved.